心理カウンセラーになるなら!持っておきたい資格を確認しよう

心理カウンセラーとして活躍するために!様々な資格を取得する

心理カウンセラーになるなら!持っておきたい資格を確認しよう

女性たち

心理カウンセラーとは?

心理カウンセラーは、心に悩みや問題を抱えている人の話を聞き、カウンセリングする人のことです。精神科医よりも敷居が低く誰でもが気軽に相談できる立場にあります。相談者の悩みをじっくりと聞くことで、相談者自身の心が軽くなり、問題に対してポジティブに取り組めるように導いていきます。ストレス社会となっている日本では心理カウンセラーのニーズが高まっています。

資格の取得方法をチェック!

心理カウンセラーが持っていると有利な資格としては、日本能力開発推進協会の「メンタル心理カウンセラー」や「メンタルケアカウンセラー」などがありますが、これらは参考書を基に独学でも勉強できます。また、最短で確実に取得したい場合は、心理カウンセラー養成学校などに通うと資格が取りやすいです。その他にも、通信教育という手段もあります。

心理カウンセラーとして活躍できる職場

心理カウンセラーが活躍できる場は増えてきています。最近の企業は、会社の業務や人間関係で悩む人のために相談窓口を設ける企業も多く、そのような企業で働くことが可能です。また、警察などでも心理カウンセラーの必要性が高くなってきています。警察官が加害者の身の上話を聞いたり被害者の苦しみに接した時のメンタルケアのために心理カウンセラーが必要になっています。その他にも、教育現場などでの需要もあります。

通信教育でも通学でも資格取得が目指せる!それぞれの特徴

自分のペースで勉強できるのが通信教育

通信教育は自分の空き時間を利用しながら自分のペースにて勉強ができます。そのため、今の会社に通いながら資格を取るための勉強を続けられます。忙しい人にお勧めです。

最短で確実に資格が取れるのが通学

通学生の学校を選択すると、学生同士で協力し合えますし、経験豊富な先生から幅広い知識をもらうことができ、学習も早く進みます。また、分からないところを質問しやすいのもメリットです。

広告募集中