多くの資格を取得するために専門学校に通って心理カウンセラーになる

資格があるかないか!心理カウンセラーと臨床心理士の違いを知る

多くの資格を取得するために専門学校に通って心理カウンセラーになる

女性

専門学校で学んで独立開業を目指す!

心理カウンセラーになるには専門学校に通うのが一番の早道です。専門学校ではカリキュラムが充実していて、各種資格取得もスムーズに行えますし、実習もあるため臨床経験も豊富に積むことができ、卒業後にはすぐに心理カウンセラーとしてデビューできます。開業するにあたっては、心理カウンセラーの場合は初期投資が少なく電話とパソコン、プリンター、名刺などがあれば大丈夫です。開業届を出せば開業可能ですが、宣伝活動としてホームページを立ち上げるのがおすすめです。

専門学校に通学した場合にかかる費用と期間

心理カウンセラーになるために専門学校に通う場合は、専門学校の中で様々なコースがあります。たとえばメンタルヘルスカウンセラーの資格が取れるコースとなると、受講料は約40万円前後となり、通う期間は、週に3回受講の場合は3ヶ月、週に2回受講の場合と土日集中コースであると6ヶ月程度となります。資格が必要なく、心理カウンセリングのみ習得するコースであると受講料は約20万円で、受講期間は最短1ヶ月、土日などの利用により週1回ペースでの受講の場合は約3ヶ月かかります。

臨床心理士と心理カウンセラーの違い

資格が無くてもできるのが心理カウンセラー

心理カウンセラーを始めるにあたって特別な資格は必要ありません。しかし、就職時や開業時などには資格は持っていた方が有利になります。おすすめの資格としては、「メンタルヘルス・マネジメント検定」や「NLPプラクティショナー」、「NLPマスタープラクティショナー」などがあります。

資格を持っているのが臨床心理士

臨床心理士は資格を持っています。多くの場合は公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の資格となる「臨床心理士」という資格を持っています。また、国家資格の「公認審理士」の資格も持っていることがあります。

広告募集中