大学に行って保育士などの様々な資格を取得する

保育士が人気の理由

保育士が人気の理由として、資格を持っていれば比較的就職しやすいことが挙げられます。また、特に女性の場合は産後なども働きやすく一生働ける仕事だからです。

多くの知識を身につけた保育士になりたいなら大学に行こう!

勉強道具

保育士の仕事内容

保育士の仕事内容は多岐に渡ります。まず、子どもの健康管理をすることが大切で子どもの様子を慎重に見守ります。また、子どもに対して食べること・眠ること・着替えなどの基本的生活習慣を身につけさせます。更に、子どもに手段生活を教えることで、周りとのコミュニケーションが円滑になるように指導します。その他、子どもの身の回りのお世話を全般的におこないます。

大学に進学して保育士を目指す方法

保育士になるには、大学に進学して保育士を目指す方法があります。大学は4年制でも2年の短大でも構いませんが、保育系の学科がある大学を選択する必要があります。一般的には、4年制大学の方が豊富な知識をゆっくりとしたペースで学べます。短大の場合は2年間ですので、ハイペースで学ぶこととなり、4年制大学と比較すると多忙になります。

大学で保育士を目指す場合にかかる費用相場

4年制大学の場合は、初年度には授業料として約100万円かかります。その他に入学金として30万円から50万円ほどかかります。おおよそ平均すると、卒業までに300万円前後かかります。一方、短期大学は授業料として年間70万円前後かかり、別途入学金が30万円ほどかかります。しかし通学期間が2年間ですので、卒業までには170万円前後と4年制よりも安いです。

保育士の資格を取得するなら大学と専門学校どちらがおすすめ?

保育士の資格だけなら専門学校がオススメ

保育士の資格だけが欲しいのであれば、専門学校の方が資格取得費用は安く、資格取得までの平均期間はも短いため専門学校がオススメです。

あらゆる資格を取りたいのなら大学

大学の方が幅広い知識を身につけることができます。例えば保育士の他、心理カウンセラーに関する資格や教員免許などの資格も合わせて取りたいのであれば、大学の方がオススメです。

[PR]ビジネスに役立つ資格を取ろう
専門のセミナーを開講中

[PR]保育士大学コース選び
2年で取得できるプラン!

[PR]通信講座で心理カウンセラーの資格を取ろう
スキルアップを目指そう☆

[PR]公認会計士の資格取得の方法!
自分に合った勉強法を探そう

一つは持っておきたいビジネス資格

資格は自分の価値を高めるための武器となります。そのため、保育士を目指すとしても心理カウンセラーなどの資格を持っていた方が有利です。職場にはパソコンも導入されているのでパソコンに関わるビジネス資格なども取得していると有利になります。

資格を持っていると就職に有利!

就職する際には、最初に書類選考がありますが、その際には履歴書が見られます。このときに他の人と差別化要素としては資格が占める割合が多いです。資格を持っていると就職に有利なことは覚えておいた方が良いでしょう。

広告募集中